久能山東照宮

静岡市根古屋390 TEL:054-237-2438 FAX:054-237-9456 交通機関 不明 周辺地図 神社内地図 巫女さんの人数 約1人 巫女さんの通り道 不明 行事一覧
大祭
 2月17日 春季大祭 10:30
 4月17日 例大祭  10:00
10月17日 秋季大祭 10:00
11月23日 新嘗祭  10:00

中祭
 1月 1日 歳旦祭  5:00
 1月 3日 元始祭 10:00
 2月11日 紀元祭 10:00
 2月16日 具足祭 10:30
 2月18日 講社祭 10:00
11月 3日 明治祭 10:00
12月23日 天長祭 10:00

小祭
二月立春前日 節分祭   15:00
毎月1日   月初祭   10:00
  17日   月次祭   10:00
  26日   月次誕辰祭 10:00

大祓式
 6月30日 大祓式 15:00
12月31日 大祓式 15:00

この神社について
 久能山には、推古天皇のころ(五九二年〜六二八年)、
久能忠人が建立したと伝えられた久能寺があり、奈良
時代の僧行基を始め、静岡茶の始祖といわれる聖一師
師など、多くの名僧が往来し隆盛をきわめた。
 下って永禄十一年(一五六八年)、駿府へ進出した武
田信玄は、久能寺を清水市(今の鉄舟寺)に移し、こ
の要害の地に久能寺を築いたが、武田氏の滅亡ととも
に徳川氏の領有するところとなった。
 徳川家康は、大御所としてに駿府に在城当時「久能城
は駿府城の本丸と思う」と、久能山の重要性を説いた
と言われる。死後、その遺言によりここに葬られ、二
代将軍秀忠によって社殿が造営された。日光東照宮へ
は、ここから御霊の一部を移したと言われている。
 権現造り総漆塗り極彩色の社殿は、国の重要文化財
に指定されており、彫刻、文様組物等、桃山時代の文
化の面影を残しながら、江戸時代の特徴をよく表して
いる。そのほか、神庫、神楽殿、鼓楼等の建物も重要
文化財に指定されている。
 みどころ	博物館、神廟、勘介井戸、石段等